2011年11月5〜6日、愛知県碧南市の「勤労青少年水上スポーツセンター」に於きまして、今年もJMPBA主催のRCパワーボート全日本選手権が開催されました。
11月5日(土)に400m周回競技、11月6日(日)はヒートレース競技が行われました。

弊社は今年、新燃料「RECCA65」を投入してこの全日本選手権に臨みました。

結果、弊社の燃料開発スタッフとしてもご協力頂いております、大田垣選手、榎本選手の両氏が上記のような素晴らしい成績を残しました他、400m周回競技のA級では、1位の大田垣選手、2位の片岡選手、3位の杉本選手の3名が全てRECCA65を支持して下さいました。

ヒートレース競技では、AM級優勝の浜崎選手AH級優勝の粟津選手BM級優勝の程塚選手CH級優勝の榎本選手と、4クラスで優勝を飾ったトップレーサーがRECCA65を支持して下さいました。
尚、BH級で優勝した山根選手N−65での出場(エントリーシート記載による)、今年からルールが変更された4ラウンドポイント加算方式の中、パーフェクトに近い1500ポイントを獲得しての優勝となりました。
なんと開催6クラス中、5クラスまでの優勝選手に弊社燃料を支持して頂き、非常に感激している次第です。

皆様、誠に有り難うございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
2011年11月5日(土) 第46回400m周回全日本選手権大会PHOTO
2011年11月6日(日) 第28回ヒートレース全日本選手権大会PHOTO